食卓に華を添える美濃焼のおしゃれな食器 陶器 和食器 洋食器 日本製 うつわ 飯碗 皿 茶碗 どんぶり 丼 φ5.2×H13.0cm 美濃焼の酒器 和 食器 レンジ 蛇の目 食洗機 OK みのる陶器 1合徳利 日本製おしゃれ 限定価格セール 383円 食卓に華を添える美濃焼のおしゃれな食器 陶器 和食器 洋食器 日本製 うつわ 飯碗 皿 茶碗 どんぶり 丼 みのる陶器 美濃焼の酒器 蛇の目 1合徳利 φ5.2×H13.0cm 陶器 和 食器 レンジ 食洗機 OK 日本製おしゃれ 食器 キッチン用品・食器・調理器具 ワイン・バー・酒用品 酒器 徳利 1合徳利,飯碗,和,洋食器,皿,みのる陶器,日本製おしゃれ,うつわ,食洗機,どんぶり,OK,日本製,φ5.2×H13.0cm,レンジ,蛇の目,美濃焼の酒器,/pleasureman881421.html,陶器,383円,和食器,茶碗,食卓に華を添える美濃焼のおしゃれな食器,tabligh.nauthemes.com,丼,陶器,キッチン用品・食器・調理器具 , ワイン・バー・酒用品 , 酒器 , 徳利,食器,食器 食卓に華を添える美濃焼のおしゃれな食器 陶器 和食器 洋食器 日本製 うつわ 飯碗 皿 茶碗 どんぶり 丼 φ5.2×H13.0cm 美濃焼の酒器 和 食器 レンジ 蛇の目 食洗機 OK みのる陶器 1合徳利 日本製おしゃれ 限定価格セール 383円 食卓に華を添える美濃焼のおしゃれな食器 陶器 和食器 洋食器 日本製 うつわ 飯碗 皿 茶碗 どんぶり 丼 みのる陶器 美濃焼の酒器 蛇の目 1合徳利 φ5.2×H13.0cm 陶器 和 食器 レンジ 食洗機 OK 日本製おしゃれ 食器 キッチン用品・食器・調理器具 ワイン・バー・酒用品 酒器 徳利 1合徳利,飯碗,和,洋食器,皿,みのる陶器,日本製おしゃれ,うつわ,食洗機,どんぶり,OK,日本製,φ5.2×H13.0cm,レンジ,蛇の目,美濃焼の酒器,/pleasureman881421.html,陶器,383円,和食器,茶碗,食卓に華を添える美濃焼のおしゃれな食器,tabligh.nauthemes.com,丼,陶器,キッチン用品・食器・調理器具 , ワイン・バー・酒用品 , 酒器 , 徳利,食器,食器

食卓に華を添える美濃焼のおしゃれな食器 陶器 和食器 洋食器 日本製 うつわ 飯碗 皿 定番スタイル 茶碗 どんぶり 丼 φ5.2×H13.0cm 美濃焼の酒器 和 食器 レンジ 蛇の目 食洗機 OK みのる陶器 1合徳利 日本製おしゃれ 限定価格セール

食卓に華を添える美濃焼のおしゃれな食器 陶器 和食器 洋食器 日本製 うつわ 飯碗 皿 茶碗 どんぶり 丼 みのる陶器 美濃焼の酒器 蛇の目 1合徳利 φ5.2×H13.0cm 陶器 和 食器 レンジ 食洗機 OK 日本製おしゃれ 食器

383円

食卓に華を添える美濃焼のおしゃれな食器 陶器 和食器 洋食器 日本製 うつわ 飯碗 皿 茶碗 どんぶり 丼 みのる陶器 美濃焼の酒器 蛇の目 1合徳利 φ5.2×H13.0cm 陶器 和 食器 レンジ 食洗機 OK 日本製おしゃれ 食器















商品詳細
サイズφ5.2×H13.0cm(口径4cm)
本体重量g
容量150ml
素材・材質磁器
原産国日本(美濃焼)


日本の名デザインの一つといわれる「蛇の目」。日本酒のきき酒に用いられ、白で酒の色を、紺色の「蛇の目」のラインで酒の濁りを見ます。電子レンジ・食洗器OK!

※こちらは一合徳利の単品ページでございます。ぐい呑は付いておりません。

ご購入前にご確認ください。
みのる陶器の検品基準について

食卓に華を添える美濃焼のおしゃれな食器 陶器 和食器 洋食器 日本製 うつわ 飯碗 皿 茶碗 どんぶり 丼 みのる陶器 美濃焼の酒器 蛇の目 1合徳利 φ5.2×H13.0cm 陶器 和 食器 レンジ 食洗機 OK 日本製おしゃれ 食器

流通用語集

MFCとはマイクロ・フルフィルメント・センター(Micro-Fulfilment Center)の略語である。ネットスーパーなど、店舗…

流通用語集

帳合とは? 小売業でよく耳にする「帳合」だが、会計における意味と、小売業での意味には違いがある。まずはそれぞれ…

Showcase Gig 新田 剛史氏インタビュー

コロナ禍による酒類提供の自粛要請や営業時間短縮のあおりを受け、苦しい局面に立たされている飲食業。帝国データバ…

企業フォーカス【サイバーエージェント】

サイバーエージェントは1998年の設立。自社開発のインターネット広告商品がヒットして2年後の2000年には東証マザーズ…

リアル小売業DX強化書

アメリカ小売業のDXの本質

リアル小売業の次の10年の最大の競争戦略は、DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進である。しかし、DXの本…